top of page

uptownBasel、スイスで商用利用可能な Quantum Computing Hub をオープン

uptownBasel Group は、量子と人工知能のための能力センター QuantumBasel を開設した。ユーザーに量子コンピュータへのアクセスを提供するとともに、トレーニング、ワークショップ、量子コンピュータの利用支援を提供する。IBM Osprey 433 量子ビット超伝導プロセッサや、D-Wave AdvantageTM アニーリング量子コンピュータなど、最新の量子プロセッサへのアクセスを Quantum as a Service で提供し、リアルタイム量子サービス LeapTM を介してアクセス可能となる。


uptownBasel Group は、バーゼル近郊のアルレスハイムに7万平方メートルの研究・生産拠点を建設しており、インダストリー4.0の様々な先端技術のための国際的な能力センターとなることを目指している。Monique と Thomas Staehelin のファミリーにより私費で運営されており、最終的には最大 2,500人を雇用する 50から 100の企業を収容する予定だ。


QuantumBasel の詳細については、こちらのプレスリリース 、および D-Waveの関連プレスリリース を参照のこと。また、QuantumBasel のサイト では、追加情報を公開している。


Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page