top of page

新人事の発表:経営層の更新、SEEQC社、Riverlane社、Arqit社、Multiverse Computing社

SEEQC社は、新たに科学諮問委員会を設置し、技術担当副社長を任命した。委員会のメンバーには、ニューヨーク大学の物理学助教授Javad Shabani氏、ナポリ・フェデリコ2世大学の教授Francesco Tafuri氏と、Giovanni Piero Pepe氏、ウィスコンシン大学の教授Maxim Vavilovが名を連ねている。彼らの役割は、SEEQCのチームを指導し、SEEQCの製品、研究、開発が健全な科学的データに基づくものであることを示すことである。また他には、エンジニアリング担当副社長としてDr. Shu-JenHan氏を迎え、リーダーシップチームの増強も行った。Han博士は、IBM T. J. Watson Research CenterとHFC SemiconductorのAdvanced Memory Technology Divisionに勤務し、半導体技術における豊富な経験を有している。

記事の続きは…

qcrjp.com を定期購読してお読みください。

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page