top of page

イスラエルのワイツマン研究所、5量子ビットのイオントラップ型量子コンピュータを発表

イスラエルのワイツマン研究所。1955年、ここでイスラエル最初のコンピュータ「WEIZAC」が誕生している。この年は、「イノベーション国家イスラエルの誕生年」と呼ばれている。Roee Ozeri教授は、同研究所の原子・分子・光学グループ(AMOS)に所属している。彼は、David Wineland(ノーベル物理学賞受賞者)の指導の下、ポスドク研究を行っていた米国から帰国後、約15年前より同国で量子コンピューティング研究のパイオニアとなった。

記事の続きは…

qcrjp.com を定期購読してお読みください。

今すぐ申込む
bottom of page