top of page

Xanadu、誤り訂正符号のシミュレーションを行うPythonライブラリ「FlamingPy」を発表

 現在、量子コンピュータに特有の量子ビットエラーに耐えるフォールトトレラントなコンピュータの研究が大きく進められている。特定のコードが、いったいどのように動作するかを理解するのは複雑な作業だが、今回Xanaduは、その助けとなるシミュレータをいち早く開発してきた。

記事の続きは…

qcrjp.com を定期購読してお読みください。

Comentarios

Obtuvo 0 de 5 estrellas.
No se pudieron cargar los comentarios
Parece que hubo un problema técnico. Intenta volver a conectarte o actualiza la página.
bottom of page