top of page

Xanadu、韓国科学技術院と提携

Xanadu は、韓国科学技術院 (KIST) と協力して、次世代のリチウムイオン電池の設計や量子コンピューティングハードウェアの最適化を支援する量子アルゴリズム関連のプロジェクトを推進する。Xanadu は、NISQ よりもフォールトトレラント量子コンピューティング (FTQC) に注力することを決定しており、このバッテリープロジェクトは、電気自動車用のより長時間の充電、安全性の向上、およびエネルギー貯蔵に優れた電池設計を見つけるために取り組む。KISTは政府の資金援助を受けており、2,000人以上の研究者を雇用する韓国を代表する科学技術研究機関である。両社はこのプロジェクトに Xanadu のソフトウェア・プログラミング・ツール Pennylane を利用する。さらに、KIST は Xanadu が韓国の産業インフラと製造の専門知識を活用して、量子プロセッサハードウェアの開発を支援するのを支援する。詳細は、この提携を発表する Xanadu 提供のプレスリリースを参照。

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page