top of page

IBMが米国内に新たにQuantum System One (Eagle, 127量子ビット)の設置を完了。ニューヨークのレンセラー工科大学。IBMが大学内に同システムを設置するのは初


Photo: IBM


[English follows Japanese]

昨年6月、アメリカのニューヨーク州トロイにあるレンセラー工科大学(Rensselaer Polytechnic Institute, RPI)は、オンプレミス用として127量子ビットのIBM Quantum「Eagle (イーグル)」プロセッサーを発注していた。


そして今回、IBM (NYSE: IBM) はレンセラー工科大学の創立200 周年記念に合わせて、かつて聖堂として使われていた大学内の施設 Voorhees Computing Center(ヴーヒーズ・コンピューティング・センター)へQuantum System Oneの設置を完了した。昨年IBMはクリニック(クリーブランド・クリニック)に同システムを設置したものの、大学に設置した例としては今回が初めてとなった。


レンセラー工科大学はこのマシンを使って量子コンピューティングの研究を行うとともに、将来の量子コンピューティングの専門家を育成する予定だ。設置完了とテープカットを発表したプレスリリースは、IBMのウェブサイトからアクセスできる。




レンセラー工科大学(Rensselaer Polytechnic Institute, RPI)について

レンセラー工科大学は、1824年に科学の応用を目的として設立された米国初の技術系研究大学。今日、同校は、創造性を科学技術に結びつける強固で総合的な学習コミュニティで知られる一流大学として認知されている。科学者、エンジニア、技術者、建築家、起業家など、人類が次に何をすべきかを定義する人材の育成から、世界で最も困難な問題を解決するための学問分野の架け橋となる研究まで、未来に向けた発明に専心している。




[編集部の補足]


IBMの量子コンピュータ実機が設置されている国

アメリカ以外ではドイツ(フラウンホッファー研究機構、2021年6月)、日本(KBIC* -新川崎・創造のもり かわさき新産業創造センター、2021年7月)、カナダ(ケベック州のIBMのブロモント事業所、2022年2月)の合計3カ国。クラウドおよび専用クライアントサイトで利用可能。今後設置予定のある国は、韓国(釜山市のKQCの新施設、2024年予定)とスペイン(バスク州、2024年末予定)。


ちなみに、世界の中で日本にのみ設置されているのが「IBM Quantum ハードウェアテストセンター(The University of Tokyo – IBM Quantum Hardware Test Center)**」で、場所は東京大学の浅野キャンパスにある。東京大学が2019年にIBMと締結した「Japan IBM Quantum Partnership」に基づいて2021年に設置されたもの。より大規模な量子コンピュータの動作環境を再現するための量子システム・テストベッドとして機能している。日本の中小企業が量子コンピュータの構成部品の主要なサプライヤーであることは業界内では世界的に有名な話で、日本側から見ると同センターが日本にあることは日本の産業界にとって重要な意味を持つ。また、アメリカ側から見ても日本の技術力の高さを信頼しているという理由のみならず、国家安全保障上日本がアメリカと同じ価値観を共有しているというところにも大きな意味があると言える。



**IBM Quantum ハードウェアテストセンター



IBM Quantum System One の日本上陸時のIBM公式記事



IBM Quantum System One の組み立ての様子(YouTubeのIBM公式チャンネル動画, 2021.07.27)




= = = = = =

IBM Completes Installation of an IBM Quantum System One at Rensselaer Polytechnic Institute


We had reported last June that Rensselaer Polytechnic Institute (RPI) had ordered an 127-qubit IBM Quantum ‘Eagle’ processor for on-premise use. Now IBM and RPI have announced that they’ve completed installation at RPI’s Voorhees Computing Center, a facility which used to be a former cathedral. This is the first installation that IBM has performed at a university. IBM had previously installed a Quantum System One at the Cleveland Clinic last year. RPI will be using the machine to perform quantum computing research as well as train future quantum computing professionals. A press release announcing the completion of the installation and a ribbon-cutting ceremony can be accessed on the IBM website here.


Source:

Quantum Computing Report

https://quantumcomputingreport.com/

= = = = = =










Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page